トップ > Asperaとは

Asperaとは

高速に拠点間の大容量データ移動、共有、同期を可能にします。

大容量ファイルやデジタル・アセット、メディアを安全な環境で高速に移動、共有、同期をすることを可能にするソリューション群です。
Aspera の非常にスケーラブルなソリューションは、データ・サイズ、種類、距離、ネットワーク状態にかかわらず、最大規模のデータ転送要件を最大速度で処理できるようにつくられています。
独自の画期的な転送プロトコル(fasp)により、現行のインフラのままFTPやHTTPに比べて数十~百倍の高速化を実現し、さらに徹底したセキュリティー、100パーセントの高信頼性、優れた帯域幅制御を提供します。

  • 高速ファイル転送の実現
  • 強靭なセキュリティーの保持
  • 高い信頼性の維持

Asperaができること

  • 配信

    高速なデータ配信に必要なサーバー・クライアントの製品ラインナップを提供

  • 恊働

    グローバルな共同作業においてPerson-to-Personやプロジェクトベースのファイル交換・連携をサポート

  • 自動化

    ファイルベースのワークフロー自動化を管理し、構築するためのWebアプリケーションやSDKを実装

Aspera faspの速さの秘密

Asperaの要は、特許取得済みの fasp転送技術です。
その画期的な転送プロトコルにより、現行のインフラのまま、FTPやHTTPに比べて数十~百倍の高速化を実現し、さらに、徹底したセキュリティ、100パーセントの高信頼性、優れた帯域幅制御を提供します。

  • 図:TCPの場合

    遅延やパケットロスで、期待した応答時間で受信確認できないと自動的に減速します

  • 図:Aspera faspの場合

    パケット到達順序に制約はなく、パケットロスが発生しても、転送レートを下げずに転送は継続します

Fasp vs. FTP
ベンチマーク比較

グラフ:100Mbps回線でのスループット(当社調べ)グラフ:100Mbps回線でのスループット(当社調べ)

1GBのファイルを
ダウンロードした場合

(インターネット回線利用、日本-欧州間 (遅延200ms-300ms))

Aspera使用の場合、FTPと比べ所要時間3時間が7分へ短縮可能 Aspera使用の場合、FTPと比べ所要時間3時間が7分へ短縮可能

まずはフリートライアル

TEL.022-265-2666

受付時間 10:00~19:00(土日祝は除く)